劇場アニメーション『がんばっていきまっしょい』

10.25(Fri) ROADSHOW

この秋、心が熱くふるえる青春小説、アニメ化

ただ、一生懸命になってみたかった。

Play Movie

WEBラジオ 雨宮天の『がんばっていきまっしょい』配信決定! 三津東高校ボート部 が運営するInstagramアカウント開設!

雨宮 天 伊藤美来 高橋李依 鬼頭明里 長谷川育美

原作:敷村良子 「がんばっていきまっしょい」(幻冬舎文庫)

(松山市主催第4回坊っちゃん文学賞大賞受賞作品)

監督:櫻木優平

脚本:櫻木 優平 大知慶一郎 キャラクターデザイン:西田 亜沙子

Movie -動画-

News-最新情報-

    MORE

    Introduction -イントロダクション-

    1995年に「坊っちゃん文学賞」大賞を受賞した
    傑作小説「がんばっていきまっしょい」(敷村良子)。
    自然豊かな松山を舞台に、
    ボート部に青春をかけた女子高校生たちの成長を
    瑞々しく描く物語は、
    映画、ドラマと次々に実写化され、
    日本中に共感と感動を呼び、
    今回、初の劇場アニメーションとして誕生する。

    はち切れるほど青く、まっすぐな物語に、
    あなたも、きっと心がふるえるー。

    Story -ストーリー-

    どこまでも広がる青い空と青い海。
    この日、三津東高校クラスマッチの
    ボートレースが開催されていた。
    漕ぎ手を務めていた2年の村上悦子は、
    負けを確信し漕ぐのをやめる。
    やりたいことも見つからない。
    家と学校を往復するつまらない毎日だ。

    ある日、悦子のクラスに転校生がやってきた。
    クラスマッチを浜辺から見ていたという
    梨衣奈という名の転校生は、
    ボート部は廃部にも関わらず
    「ボート部に入りたい!」と
    初対面の悦子に熱弁を振るう。
    悦子と幼なじみの姫が力添えをして
    ボート部を復活させると、
    同学年の妙子、真優美も入部。
    名義貸しのつもりだった悦子も
    ボートをやることになり、
    初心者5人の猛練習が始まった。

    大会予選で惨敗し、
    自分たちのレベルを知ったボート部は、
    次こそは勝とうと気持ちをひとつにする。
    バラバラだった悦子たち5人の、
    濃くて、熱い毎日が、今走り出す―。

    監督は、宮﨑駿監督の三鷹の森ジブリ美術館短編
    『毛虫のボロ』のCGディレクターを務め、
    『あした世界が終わるとしても』で
    アヌシー国際アニメーション映画祭コンペティション部門
    にノミネートし注目を集める櫻木優平。
    脚本は『五等分の花嫁』の大知慶一郎が参加。
    『ラブライブ!』の西田亜沙子が
    キャラクターデザインを担当し、
    さわやかで繊細な物語を描く。

    この秋、日本中が胸を熱くする
    青春アニメーション映画の
    新たな名作が誕生する。

    Character -キャラクター-

    • 村上 悦子
    • 佐伯 姫
    • 高橋 梨衣奈
    • 兵頭 妙子
    • 井本 真優美

    努力しても意味がないと、冷めた日々を送る少女

    村上 悦子

    村上 悦子

    cv:雨宮 天

    三津東高校2年生。子どもの頃は姉御肌だった
    ことから「悦ネエ」と呼ばれる。
    一生懸命やってもどうせ意味がないと
    あきらめがちだったが、
    転校生の梨衣奈に
    巻き込まれる形で、姫と共に仕方なくボート部に入部することに。

    ボートのポジション

    情熱を内に閉じ込めたストローク

    雨宮天

    雨宮天 COMMENT

    8月28日生まれ。ミュージックレイン所属。
    主な主演作は、TVアニメ「アカメが斬る!」(アカメ)、
    「東京喰種」(霧嶋董香)、
    「七つの大罪」(エリザベス)、
    「この素晴らしい世界に祝福を!」(アクア)、
    「彼女、お借りします」(水原千鶴)、ほか多数。

    いつもみんなのことを考え支える、優しい少女

    佐伯 姫

    佐伯 姫

    cv:伊藤美来

    悦子と同じクラスの幼なじみで、子供の頃から
    一緒に登下校している。
    その可愛らしさで
    小学生時代から男子に人気。誰とでも気さくに
    話せる明るい性格で、
    内向的な悦子を
    引っ張ることもしばしば。通称「ヒメ」。

    ボートのポジション

    まわりをよく見る気遣いなコックス

    伊藤美来

    伊藤美来 COMMENT

    10月12日生まれ。スタイルキューブ所属。
    主な出演作は、TVアニメ「夜のクラゲは泳げない」(光月まひる)、
    「五等分の花嫁」(中野三玖)、
    「声優ラジオのウラオモテ」(歌種やすみ/佐藤由美子)、
    「アクロトリップ」(伊達地図子)、
    「魔王2099」(マキナ=ソレージュ)、
    「菜なれ花なれ」(海音寺恵深)、ほか多数。

    自分の気持ちにまっすぐすぎる、明るく元気な転校生

    高橋 梨衣奈

    高橋 梨衣奈

    cv:高橋李依

    悦子がいる2年B組に編入してきた埼玉からの
    転校生。
    クラスマッチの行事を見て感化され、
    悦子たちを巻き込んでボート部を復活させる。
    物怖じしない前向きな性格だが、男子と
    話すことが苦手。部内のニックネームは「リー」。

    ボートのポジション

    前向きでムードメーカーな3番

    高橋李依

    高橋李依 COMMENT

    2月27日生まれ。81プロデュース所属。
    主な出演作は、TVアニメ「【推しの子】」(アイ)、
    「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(神谷薫)、
    「魔法つかいプリキュア!」(朝日奈みらい/キュアミラクル)、
    「Re:ゼロから始める異世界生活」(エミリア)、
    「からかい上手の高木さん」(高木さん)、ほか多数。

    自由奔放で負けず嫌い、思いやり人一倍のお嬢様

    兵頭 妙子

    兵頭 妙子

    cv:鬼頭明里

    三津東高校2年A組。荒々しい口調で校内の注目を集める有名人。
    地元では有名な大手漁業の娘で、家同士がライバルの真優美とは常に競り合っている。
    真優美に勝つためにボート部に入部。
    昔のあだ名「ダッコ」で呼ばれる。

    ボートのポジション

    アクセル全開の勝気な2番

    鬼頭明里

    鬼頭明里 COMMENT

    10月16日生まれ。ラクーンドッグ所属。
    主な主演作は、TVアニメ「アオのハコ」(蝶野雛)、
    「沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる」(喜屋武飛夏)、
    「鬼滅の刃」(竈門禰󠄀豆子)、「お嬢と番犬くん」(瀬名垣一咲)、
    「ニンジャラ」(ベレッカ)、「夜桜さんちの大作戦」(夜桜 二刃)、ほか多数。

    クールで闘争心旺盛、しっかりもののお嬢様

    井本 真優美

    井本 真優美

    cv:長谷川育美

    三津東高校2年C組。ライバルの妙子に勝つためにボート部に入部を決める。
    妙子とは口論ばかりだが、実はお互いをよく知る間柄。老舗漁業の
    実家をよく手伝う。
    お嬢様口調で話すが妙子に「イモッチ」と名付けられる。

    ボートのポジション

    冷静に見守る高貴なバウ

    長谷川育美

    長谷川育美 COMMENT

    5月31日生まれ。ラクーンドッグ所属。
    主な主演作は、TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由きままな花嫁生活を満喫する」(リーシエ・イルムガルド・ヴェルツナー)、
    「望まぬ不死の冒険者」(シェイラ・イバルス)、
    「ワールドダイスター」(静香)、
    「ぼっちざろっく!」(喜多郁代)、
    「86-エイティシックス-」(ヴラディレーナ・ミリーゼ)ほか多数。

    Staff -スタッフ-

    原作

    敷村良子 YOSHIKO SHIKIMURA COMMENT

    「がんばっていきまっしょい」(幻冬舎文庫)

    書影 1995年松山市主催第4回坊っちゃん文学賞大賞受賞作。
    著者の出身地である愛媛県松山市を舞台に、ボート
    競技にうちこむ女子高生たちの日々を描いた青春物語。
    1998年にアルタミラピクチャーズ
    制作・田中麗奈主演で映画化、異例のロングランを
    遂げ、本作の成功を受けて、
    「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」等のアルタミラピクチャーズ制作の青春映画の礎となった。
    2005年に関西テレビ制作にて鈴木杏、錦戸亮主演で連続ドラマ化され、日本中に感動を巻き起こした。

    書影

    監督・脚本

    櫻木優平 YUHEI SAKURAGI COMMENT

    多数の映像プロダクションでのCGアニメーション制作を経て、『花とアリス殺人事件』(岩井俊二監督)でCGディレクターを担当し、
    『新世紀エヴァンゲリオン』のスピンオフ作品『新世紀いんぱくつ。』で監督デビュー。三鷹の森ジブリ美術館短編『毛虫のボロ』(宮﨑駿監督)の
    CG ディレクターとして、NHK スペシャル 『終わらない人 宮﨑駿』でその奮闘が放映され一躍話題となった。
    近年は、映画監督デビュー作『あした世界が終わるとしても』で、アヌシー国際アニメーション映画祭コンペティション部門においてノミネートされるなど、海外からの注目度も非常に高い。
    他の主な作品に『INGRESS THE ANIMATION』(監督)、ファイナルファンタジーXIV『CHOOSE YOUR LIFE』(高坂希太郎氏と共同監督)、ゲームアプリ「Pokémon GO」(主人公CGモデル)など。

    脚本

    大知慶一郎 KEIICHIRO OCHI

    数々のヒット作を持つ、幅広いジャンルのアニメ
    作品を手掛ける脚本家。瑞々しい女の子の描写に
    定評がある。
    代表作には、『五等分の花嫁』、
    『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完』、
    『妖怪ウォッチ』、『アイカツ!』、『戦隊大失格』等。

    キャラクターデザイン

    西田 亜沙子 ASAKO NISHIDA

    爽やかで繊細なキャラクターを生み出すキャラ
    クターデザイナー。
    『ラブライブ!』では、たくさんの魅力的な女子キャラクターを描き、一大ブームとなった。
    代表作は『ラブライブ!』、『電波男と青春女』、
    『ハルチカ』、『宝石の国』等。

    アニメーションスタジオ

    レイルズ REIRS

    株式会社レイルズは、3DCGアニメーションや、VFX制作を得意とする映像プロダクション。
    『スナックワールド』『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』等多くのヒット作を手掛けたプロデューサー小林雅士が、2020年6月に設立。
    TVシリーズや、映画も含めた豊富なアニメーション制作スキルをもつ。

    株式会社萌 STUDIO MOE

    2017年に設立された、3DCGのデジタル技術を強みにしている、新進気鋭のアニメーションスタジオ。
    『ルパン三世VSキャッツ・アイ』、『ワンパンマン』をはじめとした、TV、劇場、CM等のアニメーションを手掛ける。

    Radio -ラジオ-

    番組概要

    10月25日、全国公開となる劇場アニメーション『がんばっていきまっしょい』の特別ラジオ番組がスタートします!
    主人公、村上悦子役/雨宮天さんがパーソナリティとなって、ゲストに伊藤美来さん、高橋李依さん、鬼頭明里さん、長谷川育美さんをお迎えしながら最新情報や作品の魅力を楽しくお届けしていきます!

    音泉で視聴する
    • 第2回

      ゲスト長谷川育美(井本真優美役)

      配信開始日:2024.05.16

    • 第1回

      ゲスト伊藤美来(佐伯姫役)

      配信開始日:2024.04.18

    Comment

    村上悦子

    雨宮天

    とても綺麗な画で描かれる、ボート部のキラキラした青春と、泥臭い等身大の高校生の人間ドラマが魅力的な作品です。
    悦子を演じる際には、自分でも理由ははっきりしないけどなんだかイライラしたり、意味もなく
    意固地になったり…というあの年の頃の自分を
    思い出しながら自然体な
    お芝居を目指しました。
    自分のことのような没入感で楽しんでいただける作品だと思いますので、
    公開を楽しみにしていてください!

    Comment

    佐伯姫

    伊藤美来

    私の演じるヒメはコックスを担当していて、
    ボート部の中でも重要な役割を
    しています。
    可愛らしいですが、実はしっかり者で周りを良くみているコックスにぴったりな
    優しい子でもあります。
    原作小説から、実写映画やドラマなど、これまで沢山の表現をしてきたこの作品。
    今回のアニメ映画でヒメを演じられる事、光栄に思います!
    アニメならではの『がんばっていきまっしょい』になっているので、ぜひ公開を
    お楽しみに!

    Comment

    高橋梨衣奈

    高橋李依

    高橋梨衣奈役、高橋李依です!
    まさかの同姓、さらにまさかの同郷・埼玉県からやってきたリーちゃん……!
    オーディションの時から、縁を感じずにはいられませんでした!
    小説から始まり、映画、ドラマと愛されてきた「がんばっていきまっしょい」。
    履修済みの方もそうでない方も、新鮮な気持ちで楽しんでいただける、とてもとても美麗な新作
    アニメーションとなっております!
    劇場アニメのボート部も、がんばっていきまーっしょい!

    Comment

    兵頭妙子

    鬼頭明里

    少女たちの青春を詰め込んだこの作品に参加できることになると聞いたときは、
    本当に嬉しかったです!

    自分はスポーツに取り組んだことのない人生だったのですが、この作品を通して、ボートの難しさ、スポーツの熱さ、チームワークの大切さを感じられたので、
    是非視聴者の方々にもそれを劇場で肌で感じていただいて、
    一緒に熱くなって頂けたら嬉しいです!

    Comment

    井本真優美

    長谷川育美

    井本真優美の声を担当させて頂きました、
    長谷川育美です。
    真優美はお嬢様だけど結構好戦的な面もある
    面白いキャラクターです!
    出演させていただくにあたってボート部の映像を見たりして、今まで知らなかった
    世界に触れる
    ことが出来ました。彼女達のボートへの情熱や、この年代だからこその心の動きをぜひ楽しんで
    ほしいです。
    どんな映像に仕上がっているのか、私も劇場で
    見るのが楽しみです!

    原作

    敷村良子

    夢が理想の形で現実になりました。
    私の高校時代の思い出がアニメの翼をつけて広い世界に飛び立っていき、わくわくしています。
    アニメならではの鳥の視点で、ボート競技の迫力や、ふるさと愛媛・松山の美しさが再現されて
    います。
    何度も原作の舞台に足を運び、いちばんいいかたちでビジュアル化してくださった制作
    スタッフの皆様に心から
    感謝しています。お疲れさまでした。またご協力くださったボート競技者の皆様、松山市の皆様、
    ありがとうございました。スポ根ではないスポーツを描いた新しい青春
    アニメ映画の誕生、
    そのタネに私の小説が選ばれてうれしいです。
    ひたむきに部活に打ちこむ若者の姿は、
    時代が変わっても、見る人の胸を熱くします。
    この作品とともに私もエールを送ります。
    がんばっていきまっしょい!

    監督・脚本

    櫻木優平

    とても真っ直ぐな映画です。
    原作小説の持つ瑞々しい人物の描写や、舞台で
    ある愛媛県松山市の景色の魅力をより多くの方々に伝えられる
    よう、現代のアニメとしてただ
    ひたすら丁寧に描きました。
    「がんばっていきまっしょい」というタイトルに恥じぬよう、今の櫻木に出せる最大限のがんばりをこの作品に
    ぶつけたつもりです。
    真っ直ぐさゆえに、あまり言葉で伝えるような
    作品ではないので、ぜひ劇場に足を運んで感じてみてください。
    悦子たちの未熟ながらもひたむきな姿が皆様の
    心を動かすと信じています。